通信制高校の学費を比較する

都道府県名を選んだら、住所氏名を入力する前に

資料請求できるサポート校通信制高校をチェックできます。

無料で複数の通信制高校やサポート校の資料を請求!

通信制高校の学費について記事一覧

通信制高校の学費のしくみ

通信制高校は「学費」で決めるという人が一番多く過半数を占めますが、数種類のコースや、登校日数が選べたりでちょっと複雑ですよね。当サイトの各都道府県の通信制高校のリストで学費欄の¥マークのリンク先をいくつか開くとわかりますが、学校によって、学費の記載のしかたもバラバラです。学費を掲載しているページをみ...

≫続きを読む

就学支援金 - 約9割の生徒に支給される

就学支援金によって、平成26年度では87%の生徒が授業料の自己負担額を減額されています。単位制が多い通信制高等学校には、東京都 生活文化局の高等学校等就学支援金のリーフレットが見やすいので、そちらを使います。(国の制度なので全国の高等学校共通です。)※国の法律に基づく全国一律の制度なので、近隣県に通...

≫続きを読む

奨学給付金(授業料以外の教育費支援)

奨学給付金制度というのは、非課税の低所得世帯(年収約250万円未満の家庭)を対象に授業料以外の教育費の負担を軽減するための支援制度です。窓口は各都道府県になります。授業料以外の教育費とは、教科書費、教材費、学用品費、通学用品費、校外活動費、生徒会費、PTA会費、入学学用品費等になります。通信制高校の...

≫続きを読む

サポート校に通うと学費はかなり増える?

本当にサポート校に行ったほうが学費は高いでしょうか。ちょっと下のテーブルを見て下さい。通信制高校の他にサポート校も行くとプラス40万〜90万円と言われますが、サポート校に別途入学しなくても、通学するコースをとると、学費が高くなります。全国展開の4つの通信制高校 3年間の学費合計の比較(コース別)※計...

≫続きを読む

通信制高校、サポート校、キャンパス、学習センターなど、違いは何?

学費をチェックする上で、知っておきたい言葉をあげてみました。通信制高校とサポート校の違いはなんですか?通信制高校とは、学校教育法に定められた「学校」で、単位数や在籍期間を満たせば「高等学校卒業」資格が与えられます。「就学支援金」などで授業料が減額される対象となります。サポート校とは、通信制高校を卒業...

≫続きを読む

通信制高校の資料一括請求を利用するメリット

「サポート校に通うと学費はかなり増える?」の下の方でも説明しましたが、通信制高校の学費に関して、細かい情報は、資料を取り寄せたり、見学時に各校の担当者に直接確認しなければ、見えてこないことがあります。とことんインターネットだけで行きたい通信制高校やサポート校を絞り込み、一校ずつ自分で資料請求するのも...

≫続きを読む


学費について 北海道・東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄 コラム